築100年以上の旧家を大規模リフォーム。 長年受け継がれてきた家族の想いを伝えるために、古い部材を随所に生かした改装。 暗くて風通しの悪かった和室は、吹き抜けのある解放感あふれるLDKへと変貌を遂げました。 家を支え続けた丸太梁や天井板はそのままに、懐かしい思い出に胸を馳せながら過ごす憩いの空間の完成です。

清須市 W邸

築100年以上

構造 木造在来工法
  • ISSEIDOの家づくりにご関心のある方はお気軽にお問合せください。
  • お問い合わせはこちら

ページトップへ